“頑張りすぎない”お弁当生活をモットーに、作ったお弁当をブログやSNSにアップしているmicvanyさん。普段は会社員として働いています。元々、学生時代はほとんど自炊することがなく、基本的に食事をコンビニ弁当や外食で済ましていたと語る彼女。そんな彼女が「お弁当生活」に目覚めるターニングポイントとなったのは、現在勤めている「食」に関する会社への転職でした。

上司から食にまつわる新しい企画を考えてほしいと依頼を受けた彼女は、お弁当を作る難しさを実感した過去を振り返り、「お弁当」に関する悩みを解決する企画を考えようと、自らもお弁当作りをはじめ、いつしかそれは日々の楽しみになっていきました。

お弁当作りを継続していく中で大切にしているのは「頑張りすぎずに」作ること。「作りたくないなと感じた日は作らなくてもいいや、くらいの気持ちで作っています」と笑顔で話すmicvanyさん。凝ろうと思えばどこまでも凝ることができてしまうからこそ、自分が本当に作りたいものを、楽しんで続けることが大切なのです。

日々の中に楽しみを見つけることが、仕事に向かう姿勢にも影響している、と語る彼女のように、毎日の中に自分だけの楽しみを見つけてみませんか?