勤めていた会社を退職し、子どものころからの夢であるカフェ経営を実現させた主人公。失敗は多いものの、毎日が新しいことの連続で満ち足りた様子。しかし、その一方で気がかりなこともあるようで……。

自分らしいLife 2.0へ向けて頑張っている人こそ、検討した方がいい保険とは? 主人公と一緒に必要な備えについて考えていきましょう。

理想の生活を送りたい! Life 2.0へ踏み出す個人事業や経営者におすすめの「個人年金保険」って?

「地方に移住してカフェを開きたい」「自分の手で新しい事業を始めたい」……そんな自分らしいLife 2.0を視野に入れた生き方は、刺激があってやりがいも大きいもの。しかし、自分自身で先々のことをしっかり考えておく必要があります。会社に勤務する正社員と違い、個人事業主は厚生年金に加入することができません。目先のことだけでなく、老後の生活まで視野に入れた計画を立てましょう。

個人年金保険とは、保険料の払込期間(一般的には60歳まで)に保険料を納めると、契約時に定めた年齢に達した時点から年金を受け取ることができる保険です。また、個人年金保険に加入すると、条件が満たされていれば一般の生命保険や医療保険とは別に保険料控除を受けることが可能に。

マニュライフ生命の『こだわり個人年金(外貨建)』(※)では、月々1万円から始めることができます。個人年金保険は、長期間契約するもの。無理のない金額で設定できることは、独立したばかりの個人事業主や経営者にとって重要な支えになるでしょう。
また、外貨建ての保険ですが、払込む保険料は一定額の「円」となります。毎月為替レートで外貨に換算し、保険料として充当しているので、毎月のお支払込額が増減することもありません。そのため、Life 2.0を見据えた今後のライフプランなどの計画も立てやすいですよ。

外貨での運用は為替変動によって円に換算した金額も払込みのたびに変わるので、損失の恐れもあります。ただ、円貨よりも外貨の方が高い利率で運用するため、外貨での運用を選択するのも一つです。

Life 2.0への一歩を踏み出しても、不安を抱えたまま過ごすのは心もとないもの。将来に向けてきちんと備えておくことは、自分らしい生き方につながります。もちろん、Life 2.0への挑戦をまだ考えていない方も、将来への備えとして積極的に対策しておくことは大切です。

人生100年時代。マニュライフ生命の保険は、自分らしく生きるあなたのLife 2.0を支えていきます。この先の人生を見越して、個人年金保険を検討してみてはいかがでしょうか。

漫画
とげとげ。元ナースのイラストレーター&漫画家。二児の母。
監修 
金指 歩(かなさしあゆみ)
法学部政治学科卒。在学中にFP3級取得。新卒入社した大手信託銀行にて営業・企画を担当。不動産業界や証券会社にも在籍した後、その経験を生かして金融ライターとして独立。

このページをシェアする