理想の働き方やこれからのキャリア、自分のライフプランを見つめ直す中で、一つの会社で働き続けるのではなく、転職という手段を選択する人が増えています。働き方や、転職活動にまつわるアンケート調査の結果をご紹介。

Q1 キャリアアップのためには会社を替わってもかまわない
YES     48.3%
NO、その他 51.7%

この設問にYESと回答した人の割合は、1998年の調査開始以来最高の数値となっています。転職に対するイメージも徐々に変化していることが考えられますね。

Q2 出退勤の時間や労働時間の長さを自分で決められる会社で働きたい
YES     33.4%
NO、その他 66.6%

出退勤の時間が決まっていないフレックスタイム制を選択できる企業が増えるなど、個々のライフスタイルを重視した働き方が浸透しつつあります。

Q3 自分が働く会社に求めるもの
1位 会社・チームの雰囲気の良さ(42.5%)
2位 妥当な評価制度と報酬(38.5%)
3位 貢献感や自己成長を感じられる(38.0%)
※複数回答

こちらは実際に転職活動に取り組んでいる人が答えたアンケート結果。会社に求めるものはさまざまですが、会社やチームの人間関係を重視する人が多いようです。

自分らしいこれからの生き方の実現に近づくための、一つの手段として挙げられる転職。あなたはどんな会社で働きたいですか?

データ出典元
【博報堂生活総合研究所「生活定点」調査】
【株式会社ノースサンド調べ】