その国の地域の個性が表れているお祭り。世界各国で開催されている特徴的なお祭りをご紹介します。

世界最大のお祭りともいわれているリオのカーニバルは、毎年2〜3月、現地では真夏にあたる時期に4日間にわたって行われる、ブラジル名物のお祭りです。18世紀頃にはじまり、サンバを中心としたダンスなど多種多様な文化を取り込みながら、その規模を拡大させていきました。街を熱狂の渦に巻き込むこのカーニバルには、毎年100万人以上の人が訪れています。

中国のハルビン氷祭りは、北海道のさっぽろ雪まつり、カナダのケベック・ウィンター・カーニバルとともに、世界三大雪祭りの一つとしてに数えられています。1963年から開催されており、数十メートル規模の氷を削って再現された世界各国の有名スポットや建物が多数並びます。色とりどりに輝く姿は圧巻です。

イタリアで開催されているヴェネツィア・カーニバルは、豪華な衣装と仮面を身につけて素性を隠して参加する点が大きな特徴。その歴史は古く11世紀にはじまったといわれ、日常のひとときからの解放感を味わうためにはじまったといわれています。カラフルで妖艶な衣装を身にまとい、ミステリアスな仮面をつけた人々があふれる様子は、まさしく非日常を感じられます。

ほかにも世界各国では風変わりなお祭りがたくさん開催されています。異文化を体感できる世界のお祭りで、新たな価値観に触れてみては?