あなたは、地球環境に対する意識を抱いていますか? 環境保全が叫ばれる中、地球環境を守る活動を意識的に行っている人も多いのではないでしょうか。日頃からどのくらい地球環境について考えているのかを調査した結果をご紹介します。

「地球の環境について考えていますか?」という質問に対しては、「考えている」が過去最低値の45.1%となりました。2010年から年々低下し、2016年には「考えていない」が過半数を占める結果に。地球環境の保護について、小さなことから始めてみてはいかがでしょうか。

「普段からゴミを出さないように心掛けている」と答えた人の割合は22.0%。この数値も年々低下の一途を辿っています。たとえ小さな取り組みでも、日頃からゴミを出さないように意識し行動すれば、ゴミ問題の改善につながるかもしれません。

「自然エネルギーを積極的に活用すべき」と答えた人の割合は、59.8%となりました。太陽光や熱、風など、長期間使い続けることができる自然の力を利用していることから、再生可能エネルギーとも呼ばれており、注目度の高さが伺えます。

豊かな未来の実現のため、地球環境に対する意識を持ち、私たちが今できることを考えてみては?

出典:博報堂生活総合研究所「生活定点」調査