時代と共に変化する家族に対する考え方。夫婦の関係や子育てのあり方も多様性が広がっています。そんな家族にまつわる意識調査データをご紹介。

Q 家庭第一志向仕事第一志向、どちら派ですか?
A
家庭第一志向派 79.6%
仕事第一志向派 20.4%

家庭第一志向派の割合は1998年の調査開始から徐々に増加し、2018年は過去最高となりました。

Q デジタル機器を育児に活用してもかまわないと思う
A
YES 35.3%(20代から60代の平均値)

30代、40代の割合が高く、40%を超えていました。これからはデジタル機器をうまく活用して育児をする人が増えてくのかもしれませんね。

Q 友達のような夫婦関係がいいと思う
A
女性 41.9%
男性 29.8%

女性の方が高い割合を獲得。夫婦関係についてのデータは他の記事でも紹介しているので、是非ご覧ください。

夫婦でデートしていますか? 夫婦のデートのリアル
パートナーと話していますか? 夫婦歴別夫婦の会話のリアル

あなたはどんな家族を築いていきたいですか? これからの家族のあり方について考えてみてはいかがでしょうか。