恵比寿・明治通りに1921年(大正10年)に創業した阿波屋(あわや)酒店。大正から昭和、そして平成と時代の変化を見つめてきました。4代目を務めるのは夫の峯村幸(みねむらみゆき)さんと妻の妙子さんご夫婦。お二人はそんな歴史ある酒屋を、酒屋でありながらも店内で飲んだり食べたりすることができる角打ちスタイルのリカーストア「JOLLYS」として2016年に新規オープンしました。

カリフォルニアを思わせる内装は、アメリカの古材を利用するなど細部までこだわり抜いたと語る夫の幸さん。地下には音楽のリハーサルスタジオが併設されており、店内でライブイベントも開催されています。「お酒」と「音楽」を通して人々が繋がることのできる場にしていきたいという思いが込められたお店には、子どもから大人まで国籍問わず様々な人々が毎日のように集まります。

お店はもちろん、育ち盛りの3人の子どもたちのためにも健康には気を遣うと話すのは妻の妙子さん。忙しい中でも年に1度の人間ドックと半年に1度の健康診断を継続しているのは、お互い守るべきものがたくさんあるから。

本音をぶつけ合いながら、よりお客さんのためになるお店を作ってきたお二人が語る、理想の“夫婦”のあり方とは?

JOLLYS
https://www.jollys.jp/