福島県いわき市に、太陽の光が差し込む開放的な空間のヘアサロン「SLUNDRE(スランドル)」があります。「Slow and Sure」(ゆっくりと着実に)という想いを込めた造語で、焦らず、ゆっくりと、でも着実に地域に根付き、成長していくヘアサロンを目指し、この店名が名付けられました。
代表は、都内の人気ヘアサロンで活躍していた小松伸満さん。その妻でありチーフヘアデザイナーの作山友紀さん、共にいわき市生まれの夫婦で経営しています。

東京でトップスタイリストとして活躍していたお二人が故郷での出店を考えたきっかけは、東日本大震災でした。震災後、美容界でもたくさんの人がボランティアなどをしていたものの、「自分の地元なのに外から手を差し伸べる感覚だった」と、違和感を感じていた小松さん。そこで、愛する福島から東京に負けないクリエイティブなものを発信し、美容界だけでなく地方の活性化につなげていくことを決め、作山さんとともに帰郷し、夫婦二人三脚で新たな道を歩みだしました。
ガラス張りのおしゃれな店舗の内装デザインは福島出身の建築家によるもの、木材も福島県産と、福島だからできることにこだわっています。さらに、定休日にはスペースを貸し出して蚤の市を開催したりと、地域活性化の活動にも励んでいます。
“福島発”にとことんこだわるお二人が、夫婦でこれから挑戦したいこととは?

SLUNDRE
http://www.slundre.com/