「ポッチャリ過ぎるシングルマザー芸人・ももち」としてテレビ番組へ出演し話題を集めた、柏崎桃子さん。彼女は、お笑いタレント、介護福祉士、シングルマザーにブロガーと、“四足のわらじ”を履いて働いています。

いつも笑顔を絶やさず明るい性格の彼女が多様な働き方をする理由は、福祉の問題について自分が声を上げ、社会を変えたいと考えたからでした。17歳で妊娠、18歳で男の子を出産。発達障害を抱えた息子を女手一つで育ててきた過去があります。息子の障害を一番身近にいる母親として理解するため、そして社会に福祉への理解の輪を広げるため、独学で勉強し26歳で介護の道を歩み始めました。福祉の問題についてたくさんの人に伝え、困っている人の力になりたいと考えた彼女が始めた育児ブログの閲覧数は1日300万回を記録し、本も出版されるほど母親たちから共感を集めています。その後、より多くの人に自分の思いを伝えたいと考え、36歳で芸能界へ。現在も介護施設での勤務と芸能活動を並行しています。
そんな働き方をする彼女が語る夢とは? 「前向きに進まない限り、人生は前に進まない」と笑顔で語る柏崎さんの考えに、きっとあなたも元気をもらえます。

柏崎桃子 公式ブログ「どすこい!! 柏崎桃子の諦めたら試合終了だよ!!」
http://ameblo.jp/19790731-lover